本文へスキップ

魂の浄化の方法、極楽浄土への行き方をお伝えしています。

お問い合わせはha-net@ae.auone-net.jp




極楽浄土に行くには、魂の浄化が必要だという終活の案内をしています

“魂を清め、極楽に行く為”の終活


      終活・・
           
大事なことを
                
お忘れでないですか?
 あなたを救う
  “魂を清め浄化する”気功院

     それまでの人生に対する 後悔
       
 未来(死後の世界)に対する 怖れ
       
死んだらどうなるのか
           わからない

          
死を迎えても崩れない 心の救い

        
来世につながる
            
綺麗な魂を得る為に・・・

安心して極楽浄土に行くために



死後、極楽浄土に・・・

そこは一切の悩みも苦しみもない世界という・・・

遥か遠く

その世界に行くために
たった一つのするべきこと

それは、
魂の浄化です。

極楽浄土に行くために、魂を浄化することを紹介しています


安心して成仏するために
必ず するべきこと


それが 
魂の浄化です

魂(精神)の世界に還るには 
魂の浄化が不可欠です。


一般には 成仏への願いは 
葬儀でのお経に委ねられます。

しかし 残念ながら 実は
お経では
真の意味での
成仏は 出来ないのです。


なぜでしょうか?

それは 成仏に対する理解の「
根本的な 勘違い」です。

理由は
魂の浄化と成仏には 切っても切れない 深い関係
あるからです。

極楽浄土に行くための終活は、お経ではダメなことを紹介しています


終活で魂を浄化しないと、極楽浄土に行けない理由を説明しています


では そもそも

魂の本質とは なにか ?

魂とは 潜在意識(精神エネルギー)そのもの です。

そして 
潜在意識は 根底で 一つの大きな精神体に 繋がっているのです。

魂を浄化する終活をすることで、極楽浄土に行ける説明をしています

全ての生きものは、根底で、精神体という「魂の源」に繋がっているのです

それが 全ての命に関連性と連続性がある由縁です。


精神体からのエネルギーは、触手のように無数に広がり
物質世界の身体に繋がり
個の「魂」 として自我に至るのです。




つまり
死後、精神世界に還るということは
魂が 物質の肉体を離れ
再び 元の精神体に 還ることなのです。


そして 還った魂の一部は
時に 再び 
別の個の「魂」として 生まれ変わるのです。


その際に 非常に重要な要素が
魂が綺麗か そうでないか という違い
とても 
大きな違いを生む ということです。


これは、すなわち

精神エネルギーに 乱れがあるか否か の違い
でもあるのです。


つまり

浄化されていない魂は 精神体に還りにくい

のです。

浄化されていない魂は
異質なエネルギーと みなされる
からです。

還れない魂は
気の遠くなる程の 永き時間を経て
自然に浄化されるのを待つか
あるいは 
無限に さ迷うかになります。

すなわち
生前の行いが
魂の還る時間と行き先に 違いをもたらすのです


だからこそ
一切を帳消しにし 魂を清める
魂の浄化が 必要なのです。



善い心掛けや行いをした人には
すぐにも 良い世界が待っており

心掛けや行いに難ある人には
永く厳しく険しい世界が待っている。


それこそが 
因果応報と輪廻 の言葉の真意と

「極楽浄土」「地獄」の概念の本質 なのです。


魂は、永遠 です。
魂に、終わりはないのです。



次のページへ




コンサルティング by 浄還気功院 良波樹和

 東京都港区青山の
気功専門
浄還気功院
在宅・遠隔専門
ha-net@ae.auone-net.jp
お申し込みはメールにて

緊急電話番号
03-6338-2178


皆様のお役にたちたい
笑顔が見たい
その一心で
心を込めて運営しています


魂を浄化し、極楽浄土へ行く為の終活を案内しています

私が院長の 良波樹和です
(よしなみ たつまさ)
終活のご案内
極楽浄土に行くため
浄還気功とは
お経とは何か
経営理念
ブランド ポリシー
気功家 良波樹和プロフィール
施術のご案内
料金について
メール相談のみ
施術の流れ
健康維持療法

 来世につながる
 綺麗な魂を得るために

 魂を浄化して極楽浄土に行くための、終活の大切さを説いています

 死の怖れの無い
 未来永劫の幸せ

     極楽浄土に行くためには、魂を浄化する終活の必要性を紹介しています


極楽浄土を願う視力障害者の方へ

極楽浄土へ行く事を願っている方で、本ホームページが見づらい場合には、メニューバーの「表示」から「文字のサイズ」を選び拡大してください。出来るだけ音声ブラウザに配慮したホームページになっていますが、至らない部分はご指摘くだいませ。

■極楽浄土を願う聴力障害者の方へ

極楽浄土に行く為など、電話でのお問い合わせ時に、聞きにくい場合には、その事をおっしゃってくださいませ。電話の音声を高くさせて頂きます。

極楽浄土を願う四肢障害の方へ

当ホームページは、Tabキー・方向キーおよびEnterキーで項目を選択できます。お問合わせなどが大変な場合は電話にてお問い合わせください。

簡単相互リンク