本文へスキップ

魂の浄化の方法、極楽浄土への行き方をお伝えしています。

お問い合わせはha-net@ae.auone-net.jp




極楽浄土に行くには、魂の浄化が必要だという終活の案内をしています

“魂を清め、極楽に行く為”の終活



 身体と精神は繋がっている
真の健康維持の重要性

極楽浄土に行くためには、魂を浄化する終活の必要性を紹介しています

老化と心身機能の低下の違い



不調の原因は、必ずしも年齢のせいだけではありません

「心身の不調は、年齢のせいだから仕方がない・・・」。
そう考えている方は、非常に多いと思います。
むしろほとんどの方が、そう考えているといっても良いでしょう。

しかし、そもそも「年齢による不調」とは、なんでしょうか?
なぜそのような事が起こるのでしょうか?
筋力の低下が理由でしょうか?
確かに筋力の低下は、否めません。

骨格筋が弱くなれば
それに伴う、関節の摩耗や怪我などの
構造的な損傷が起こり易くなるのも事実です。

また、内臓筋が弱くなれば
循環・消化機能の低下も出てくるでしょう。

しかし
「一般に認識されている、年齢による不調」とは
そのような、単なる自然老化という理由だけでは
ないことが分かってきました。

極楽浄土に行くためには、魂を浄化する終活の必要性を紹介しています

自然老化によるもの以上に
不必要な機能低下を生じている


実はそこには
“効率の悪い心身運営”という
重大な要因が隠れているのです。

そしてその“効率の悪い心身運営”により生じた
機能失調箇所を補う(自己治療)為に
自身の“気”エネルギーを
過度に消費してしまっていたのです。

そのため
本来の身体運営に割くべきエネルギーが
足り無くなってしまったのです。

このせいで生じた不調こそが
「年齢による不調」の本当の原因だったのです。

効率の悪い心身運営を招く“原因”は
人により様々ですが

このまま「年齢こそが原因」と
誤認した状態でいると

この先もずっと
“本来の健康な心身機能”を発揮できる機会を
失い続けるのです。

極楽浄土に行くためには、魂を浄化する終活の必要性を紹介しています

合理的解釈という「思考の罠」

多くが“年齢・・・”という辻褄が合うことで
その真偽を問うことなく
納得をして結論してしまいますが、

実はそれは、いわゆる
都合の良い合理的解釈という
「思考の罠」に捉われてしまっているのです。

合理的な解釈も時には効用を発揮しますが
しかしながら
こと肉体運営については如何なものでしょうか?

合理的に辻褄が合ってしまった結果
正しい状態だと“誤認”してしまっているケースが
実に多いのです。

“もっと健康になれる自分”が存在する事を
「知ること無く」です。

しかし、残念な事ですが
それは当然な事なのです。

知らないものをイメージできないのは
当然なのです。

ですが、これは明らかに
損以外の何物でもありません。

だからこそ、知ってほしいのです。
「もっと健康になれる自分が存在する」事をです。


安心して極楽浄土に行くために


浄還気功は
機能運営に非効率さを生じさせる根本原因を改善し
真に確かな健康を回復することも出来る、
特殊で唯一の気功です。


極楽浄土に行くためには、魂を浄化する終活の必要性を紹介しています

終活で魂を浄化しないと、極楽浄土に行けない理由を説明しています



 魂の浄化の終活を行い、極楽浄土に行きたい方はこちらから案内しています


終活で魂を浄化しないと、極楽浄土に行けない理由を説明しています



コンサルティング by 浄還気功院 良波樹和

 東京都港区青山の
気功専門
浄還気功院
在宅・遠隔専門
ha-net@ae.auone-net.jp
お申し込みはメールにて

緊急電話番号
03-6338-2178


皆様のお役にたちたい
笑顔が見たい
その一心で
心を込めて運営しています


魂を浄化し、極楽浄土へ行く為の終活を案内しています

私が院長の 良波樹和です
(よしなみ たつまさ)
終活のご案内
極楽浄土に行くため
浄還気功とは
お経とは何か
経営理念
ブランド ポリシー
気功家 良波樹和プロフィール
施術のご案内
料金について
メール相談のみ
施術の流れ
健康維持療法

 来世につながる
 綺麗な魂を得るために

 魂を浄化して極楽浄土に行くための、終活の大切さを説いています

 死の怖れの無い
 未来永劫の幸せ

     極楽浄土に行くためには、魂を浄化する終活の必要性を紹介しています


極楽浄土を願う視力障害者の方へ

極楽浄土へ行く事を願っている方で、本ホームページが見づらい場合には、メニューバーの「表示」から「文字のサイズ」を選び拡大してください。出来るだけ音声ブラウザに配慮したホームページになっていますが、至らない部分はご指摘くだいませ。

■極楽浄土を願う聴力障害者の方へ

極楽浄土に行く為など、電話でのお問い合わせ時に、聞きにくい場合には、その事をおっしゃってくださいませ。電話の音声を高くさせて頂きます。

極楽浄土を願う四肢障害の方へ

当ホームページは、Tabキー・方向キーおよびEnterキーで項目を選択できます。お問合わせなどが大変な場合は電話にてお問い合わせください。

簡単相互リンク