本文へスキップ

癌・肉腫・パーキンソン・認知症・精神神経疾患、膠原病、半身不随のリハビリ等、現代医療では、治療困難な難病の為の外気功院

お問い合わせはyu-kikou@ae.auone-net.jp


半身不随のリハビリ、難病、原因不明  “気功”精神エネルギー療法の専門院

     開院25年 信頼とご愛顧を頂き、皆様のお役に立てさせて頂いております。
  薬剤師・気功師の院長による 医療系気功療院

   
医療系 一意如水流 優気功院

    あなたとあなたの大切な家族の“健康と安心”を守る本格気功院

当院の気功療法は、世界に類のない特殊な気功。一般の気功とは異なります。
優気功は、他の治療等で効果を見られなかった方にとっても、唯一の有望な選択肢です。
皆様のお役にたちたい
笑顔が見たい その一心で
心を込めて運営しています

 癌・腫瘍・難病を治すことができる気功
私が院長の富波良是です
癌・腫瘍・難病を治すことができる気功
UCSFカリフォルニア州立大学
サンフランシスコ校
2000 HIVホスピス病棟
医療視察研修修了
癌・肉腫
  癌・肉腫の克服、癌・肉腫細胞の縮小、転移防止、再発予防、終末期の延命、疼痛緩和、
  不安感、うつ状態、焦燥感、絶望感、パニック、呼吸困難感、不眠、疲労感など

パーキンソン病 若年性認知症 早発性早老症(プロジェリア・コケイン・ウェルナー)
節リウマチ 線維筋痛症 
精神神経疾患(統合失調症・パニック障害・うつ病・トラウマ)他

現代医療では“難病”とされる膠原病等の自己免疫疾患や、“つらい症状”は確かにあるのに、「異常なし」と診断されてしまう原因不明の心身症状に。

自然治癒力とは何か


        自然治癒力とは何か


自然治癒力とは、「心身が本来あるべき状態により近づき、より良く機能しよう」という働きです。
つまり、“健康であろう”とする、精神の働きです。



自然治癒に働く3つの力


1つ目に、外毒の侵入を防いだり、体内毒素を排出する力があります。
例えば、細菌やウイルス、農薬や添加物等の化学物質、癌細胞等が、理解しやすいでしょう。
ストレスも、心にとっての毒に当たります。
体に毒素を入れない、そして、ため込まない為の働きが、その力の1つです。


2つ目は、痛んだ箇所を修復する力です。
傷や怪我からの回復の他、新陳代謝もそれに当たるでしょう。
心の傷からの立ち直りも、自己治癒力のなせることです。


3つ目に、代償機能としての力です。
心身におこる内外からのストレスに対し、異常と正常のバランスを維持する力です。
このバランスが乱れると、どこかに、なにかしらの歪みが生じます。
しかし、歪んだからと言ってすぐに問題が生じるわけではありません。
ある程度は、体もこらえます。
仮に身体上、十分に機能していない箇所があっても、無ければ無いなりに、他の部分がそれを補って身体運営
の維持に努めてくれるのです。
限られた条件の中にあっても、心身のバランスを取りつつ、外敵からの脅威に耐え、傷ついた心身の修復保護
に懸命に努めてくれるのです。
しかし、持ちこたえつつも、少しずつ、少しずつ体の歪み、負担は増大してゆきます。
そして終には限界を超え、バランスが破たんした時、“病気”という形で、最後の排毒の手段に訴えるのです。

心身が安定した生命活動を維持してゆくには、これら要素全てが、バランスよく機能する必要があります。逆
に言うと、どれ1つ欠けても、健康的な身体運営は成しえないのです。                 


心身は健康になりたがっている

心身は健康であろうと、懸命な自然治癒活動を、潜在意識下化で行っています。
しかし当然、発揮できる能力は、置かれている環境条件下の範疇に限ります。


その環境なりの、心身運営です。
こうした状況下にあって施術を行うと、心身には必ず“何かしらの反応”が起こります。
何故か?
それは、心身が、常に立ち直るきっかけを求めていたからです。
どんな僅かな “きっかけ”をもです。
そして、そのきっかけを得た心身は、直ちに、静かに、懸命に、体の立て直しの活動を開始するのです。
施術によって生まれた“体内の自然治癒の連鎖”を、現場で即座に、確認、実感出来るとは限りませんが、あな
たの心身は、確実に“健康”へと動き始めるのです。


自分の心身のことは、自分自身が一番知っている

心身の構造、仕組みについての情報の多くは、潜在意識の深層部(生存本能とも呼ばれます)に存在していま
す。
過去の生物進化に係る、膨大な情報です。
我々が医学(科学)として知り得る情報量とは、比較になりません。
その中には、病気に関する情報も当然収められています。
私達は、日常的にその情報を使い、健康の維持に適用させているのです。
そのシステムこそが、いわゆる自然治癒力です。
しかし潜在意識下での、本能的な情報のやり取りですから、その情報を、通常、意図して知り得る術はありま
せん。


治療は、潜在意識の判断を優先するべき

病気の原因が、表面上にあるとは限りません。
また、そもそも病気には、健康維持システムとしての意味があります。
そして、我々が医学(科学)として知り得る範囲も、限られています。
「検査値に、異常ありません・・・」、「原因はわかりません・・・」等。
この言葉は、そんな実態を顕著に表している、最たる表現ではないでしょうか?
そして、正体も治療方針も定まらないまま、症状のみを封じ込める薬が出される・・・。
これが現状です。
もしこれが、生命を脅かす急性期の症状であれば、当然の処置の範囲でしょう。
が、現実はむしろ、その行為自体が“自然治癒システムの障害”になってしまっているケースが殆どなのです。
我々が行うべきは、まず、自然治癒のシステムが、機能しやすい環境を、作り出してあげることなのです。
それは、食事の改善であり、体の休息であり、適度な運動、冷えの改善、心のリフレッシュ等です。極々簡単
な、また、至極当然な事ばかりですが、それで十分なのです。
それであって、それが、重要なのです。お金もかかりません。
回復にかかる時間こそ様々でしょうが、それだけでも、通常多くの問題は、かなり改善されるはずです。

当然、気功における治療方針も、施術者が勝手に意図し、方向付けるべきではありません。
チャクラ、経絡、脳、自律神経系、血管系、骨格系、呼吸器系、精神等々、整えるべき箇所は幾つもあります

しかし、何処を整えれば、効率よく心身改善の連鎖が働き始めるのか、それさえも潜在意識は知っています。
治療の方針も、なにもかも、全て患者の潜在意識の意図に任せればよいのです。
それを無視した、施術者の“偏った意図や誤った先入観”は、単なる表面上の改善に留まり、効率の悪さに繋が
るだけなのです。
目先の改善のみに価値を置かず、精神を含め、身体を1つの個と捉え、ゆっくり時間をかけて、丁寧に、立て
直しを図るべきなのです。

その上で、自然治癒力を逸脱する部分については、薬物療法などの現代医療を併用するのが、本来のあり方な
のです。

優気功は、その自然治癒力の向上にとって、強力に有効な手段となります。
 
 MENU
トップページへ
 気功療法のご案内
 一意如水流の独自療法
 気功の効果と範囲
 安全性と技術体系
 現代医療で行き詰ったら
 精神科で行き詰まったら
 気と健康
気とは何か
健康とは何か
自然治癒力とは何か
 チャクラとは何か
 経絡とは何か
毒素の排出と好転反応
 食事と陰陽理論
 “冷え”と心身機能
 一意如水流のご案内
一意如水流 優気功とは
 気功家 富波良是
プロフィール
優気功院の経営理念
優気功のブランドポリシー
よくある質問
お客様の声
 子供の発達障害・能力開発
 施術のご案内
本格 気功療法について
(60/75/90分)
メール相談のみ
(無料)
施術の流れ
 病気の正体と気功療法
 各種癌(ガン)・肉腫
パーキンソン病
若年性認知症 
早発性早老症
(プロジェリア・コケイン・ウェルナー)
 精神神経疾患
(統合失調症・パニック障害
・うつ病・不安感)
関節リウマチ 
 線維筋痛症
 高齢者の健康維持療法
(疾病予防・老化予防)
 関連サイトのご案内
実際に現場で用いらている
「癌を自力で克服する方法」
 不安感と過換気症候群

難病克服を目指す視力障害者の方へ

難病の予防克服を考えていらしゃる方で、本ホームページが見づらい場合には、メニューバーの「表示」から「文字のサイズ」を選び拡大してください。出来るだけ音声ブラウザに配慮したホームページになっていますが、至らない部分はご指摘くだいませ。

難病克服を目指す聴力障害者の方へ

難病の予防克服についてなど、電話でのお問い合わせ時に、聞きにくい場合には、その事をおっしゃってくださいませ。電話の音声を高くさせて頂きます。

難病克服を考える四肢障害の方へ

当ホームページは、Tabキー・方向キーおよびEnterキーで項目を選択できます。お問合わせなどが大変な場合は電話にてお問い合わせください。

簡単相互リンク


 気功院からの伝言板
  相談・施術のお申込みのメールを送って頂く方に、受信拒否の設定になっていらっしゃる方がごくたまにいらっしゃいます。
 送信したのに返事が無いなど、お心当たりのある方は今一度ご自身の機器の設定をご確認下さい。
あるいはお電話でのお申し込みをご利用ください。